雑 想 記 録 .

とある季節の話、とある日の話。

浮雲心霊奇譚 火車の残火

 

f:id:xx39la39panda:20210516222718j:image

 

浮雲心霊奇譚。

昨日買って本日読破。

 

 

 

刀ステの維伝大好き人間なので、登場人物で才谷梅太郎の文字を見た瞬間、まじか……!!!とテンション爆上がりだった。

 

土方歳三坂本龍馬が肩を並べて歩く物語なんて贅沢すぎる。

始まる前からソロ・スタンディングオベーションでした。

 

 

 

 

 

 

浮雲が言ってたことが妙に頭に染み付いた。

 

大義という名目で、全てを正当化するな」

 

 

もし大義の名の下、人の命を殺めてもいいのか。

己の欲望のままに権力を振りかざして、被害を被るのは、力無き者達。

 

主義主張をするのは、決して間違いではない。

だが、広い目を持ち、冷静に考えることも忘れてはいけない。

 

力有る者、力無き者、みなが平和に生活を営むことを考える。

 

 

人はいつだって、私利私欲との戦いなんだな。

 

 

難しい。

 

 

 

自分にも言い聞かせておこうと思った。

いつか上の立場になるときがきても、決して下の者達のことを忘れないために。

 

 

 

 

 

終。